TOP
 >> 催し物
 >> ミュージアムシアター
 >> VR作品「江戸城の天守」

ミュージアムシアター

VR作品「江戸城の天守」

VRチラシ
江戸城の天守はどんな姿だったのでしょう?

徳川三代将軍家光によってつくられた江戸城最後の天守は、莫大な費用と最高の技術が注がれた、史上最大の天守だったと言われています。それはいったいどんな姿をし、どのように作られた建造物だったのでしょう?
図面や絵図に加え、現存する文化財や伝統技術を手掛りに、来場者の皆さまと一緒に江戸城天守の再現過程をお楽しみいただくプログラムです。

 

 

日程
2017年1月4日(水) ~ 2017年3月31日(金)   (毎週 水・木・金・土・日・祝)
時間
【水・木・金】12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
【土・日・祝休日】11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
会場
東洋館-TNM&TOPPAN ミュージアムシアター
監修
東京国立博物館
制作
凸版印刷株式会社
所要時間
約40分
料金
高校生以上:500円
小学生・中学生:300円
未就学児、障がい者及び介護者1名:無料

総合文化展セット券 (正門チケット売場(窓口)でのみ販売)
一般  1000円
大学生 800円
チケット販売
(1)ご入館時、正門チケット売場でご購入いただけます(開演15分前まで)。総合文化展セット券は割引となります。クレジットカードおよび電子マネーもご利用いただけます。
(2)東洋館地下ミュージアムシアター前でご購入いただけます(開演時間まで)。割引はありません。クレジットカードおよび電子マネーは現在、ご利用いただけません。
(3)無料対象の方は、正門チケット売場(窓口)または東洋館地下ミュージアムシアター前で、ご希望時間をご予約ください。

※チケットをお持ちの場合でも、上演開始後のご入場はできませんので、ご注意ください。
お問合せ
03-5777-8600(ハローダイヤル)