TOP
 >> 最新情報

2011年度 情報一覧

本日は都合により本館11室を閉鎖いたします。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

黒田清輝の功績を記念し、あわせて地方文化の振興に資するために、1977(昭和52)年から年1回、開催館と共催で行っている展覧会です。
今年度は、富山県立近代美術館にて、4月14日(土)から5月27日(日)まで開催されます。重要文化財「湖畔」、「智・感・情」をはじめ、油彩画・素描約150点に、画帖や日記、書簡、写真などの資料を加え、初期から晩年までの黒田清輝の画業を跡づける展示となっています。
近代日本洋画の確立に力を注いだ巨匠、黒田清輝のすぐれた作品の数々を多くの方にご鑑賞いただければ幸いです。

黒門の屋根瓦に積雪が多く落雪のおそれがある為、1月28日(土)、29日(日)の黒門の開放は中止いたします。
「清明上河図」の作品展示は、1月24日(火)で終了しました。1月25日(水)以降は、同作品の複製品(印刷)を展示しています。
本日2011年12月9日(金)の庭園開放は、天候不良のため中止いたします。
2011年12月12日(月)~2012年1月1日(日)まで、本館2階「日本美術の流れ」(1室~10室)は展示環境改善のため閉室いたします。
2011年12月5日(月)~12月12日(月)まで、平成館1階考古展示室は展示コーナー設営のため閉室いたします。
2012年1月6日(金)は、平成館ラウンジ(休憩スペース、ドリンクコーナー)をご利用いただけません。

金沢能楽美術館の平成23年度開館5周年記念特別展として「東京国立博物館所蔵 金春座伝来 能面・能装束」を開催します。
加賀藩前田家の能は初代利家が豊臣秀吉にならって金春座を贔屓にしたことにはじまりましたが、現在では宝生流が主流となり金春流との関係はあまり知られていません。
東京国立博物館の金春座伝来能装束・能面には、豊臣秀吉との関わりがうかがえる安土桃山時代のものをはじめとする名品が含まれています。
本展では、その中から能面や能装束など重要文化財16点を含む全43点を前・後期に分けてご紹介し、加賀藩の能の原点である金春流の能を改めて見つめなおします。
当館でも一堂に見る機会がまれな優品の数々、ぜひ、行楽がてら秋の金沢でご覧ください。

会場: 金沢能楽美術館 http://www.kanazawa-noh-museum.gr.jp/
前期: 2011年10月1日(土)~10月23日(日)
後期: 2011年10月26日(水)~11月20日(日)
休館日: 月曜日
主催: 東京国立博物館、金沢能楽美術館 ((公財)金沢芸術創造財団)

2011年9月21日(水) 10:30~13:00 まで、資料館システムメンテナンスのため、「図書検索(OPAC)」のサービスを一時休止いたします。
この間の図書検索(OPAC)のご利用ができなくなります。
ご利用の皆様には、ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

黒田清輝の功績を記念し、あわせて地方文化の振興に資するために、1977(昭和52)年から年1回、開催館と共催で行っている展覧会です。
今年度は、釧路市立美術館にて、7月16日(土)から8月28日(日)まで開催されます。重要文化財「湖畔」、「智・感・情」をはじめ、油彩画・デッサン等147点、写生帖、書簡などが出品され、初期から晩年までの黒田清輝の画業を跡づける展示となっています。
1992(平成4)年に北海道立旭川美術館、同帯広美術館での開催以来、約20年ぶりの北海道での開催です。多くの方にご鑑賞いただければ幸いです。

東京国立博物館では、電力15%ピークカットの政府要請を受け、2011年7月1日(金)から9月22日(木)までの間、夏期の電力削減対策を行います。

 2011年9月9日(金)をもって東京電力管内に所在する大口需要家に対する電気の使用制限を終了する旨の政府の通知を受け、2011年9月10日(土)より、展示室の通常開館、収蔵庫の昼間空調など運営の正常化を行います。ただし、黒田記念館の再開館、VRシアターの正常化など具体的スケジュールは追ってお知らせいたします。電力削減対策へのご理解、ご協力をありがとうございました。

詳しくはこちら

2011年6月6日(月)は開館日ですが、本館1階12室~18室および平成館考古展示室は展示替のため閉室いたします。
2011年6月20日(月)~21日(火)の2日間、資料館は設備保守点検のため臨時休館いたします。
2011年6月21日(火)は設備保守点検のため全館臨時休館いたします。
2011年6月19日(日)18時~6月22日(水)9時まで、館内設備保守作業にともない、「e国宝」「情報アーカイブ」「図書検索」「画像検索」「研究データベース」のサービスを休止いたします。また当館では、当該時間帯のe-mailについても受信不能となります。
東京国立博物館ウェブサイトは2011年6月2日(木)午前6:30~午前9:00の間、サーバーメンテナンスのためご利用いただけません。

東日本大震災の影響で、開館時間を10時から16時の間に短縮し、開館場所を本館と平成館に限って開館しておりました。
2011年5月1日(日)より、開館時間を9時30分から17時とし、臨時閉館中の表慶館及び法隆寺宝物館、黒田記念館、資料館も含め、通常通りの開館をいたします。

このたびの震災で大きな被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
東京国立博物館では、震災において被災者された方々の支援のため、2011年4月5日(火)から17日(日)の期間に当館に設置しました義援金箱にいただきました御厚志を、日本赤十字社に総額549,468円寄附いたしました。この場をお借りしまして、御支援いただきました皆様方に心から感謝申し上げます。

 このたびの震災で大きな被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
東京国立博物館は、東日本大震災で被害を受けた文化財の緊急保護や散逸防止などのために文化庁長官が提唱した文化財レスキュー事業に協力します。館内に義援金箱を設置しておりますので、皆様のご支援をお寄せいただけますようお願い申し上げます。

特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」アンケート集計結果

光明皇后1250年御遠忌記念 特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」の展示会場にて実施しましたアンケートの集計結果がまとまりました。
集計結果(PDF)はこちら

こちらのアンケート結果は過去の特別展のページでもご覧いただけます。

2011年4月13日(水)に当館Webサイト(現在ご覧いただいているサイト)をリニューアルいたしました。
デザインを一新し、新たなコンテンツも追加されました。TOPページのアドレス(http://www.tnm.jp/)は、今までと同じですが、TOPページ以下のページのアドレスは全て変更となりましたのでご注意ください。

東日本大震災義援金について

 東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。東京国立博物館は、東日本大震災において被災者された方々の支援のため、3月29日(火)より4月3日(日)までの入館料及び当館に設置しました義援金箱にいただきました御厚志を、日本赤十字社に寄附いたしました。
この期間は、開館時間を10:00から16:00へと短縮し、本館と平成館に限っての開館とさせていただいておりましたが、入館料と義援金箱への寄附を合わせて1,686,038円を寄附することができました。この場をお借りしまして、御支援いただきました皆様方に心から感謝申し上げます。
義援金箱は引き続き設置しますので、今後も皆様のご支援をお寄せいただけますようお願い申し上げます。

東日本大震災の影響による臨時休館に伴い、中止となった3月の月例講演会を、下記の日程にて行います。ぜひお越しください。
「キリシタンの祈り ミサとオラショ」 平成館大講堂 2011年4月17日(日) 13:30~15:00

東京・ミュージアムぐるっとパス2011 発売中

「東京・ミュージアムぐるっとパス」の2011年度版を発売中です。都内の美術館・博物館・動物園・水族園など71施設の入場券または入場割引券が綴られた、便利でお得なパスです。
東京国立博物館では、平常展は一般600円を500円(100円割引)でご観覧いただけます。特別展については各特別展のページをご覧ください。
◇料金 2,000円(税込・大人料金のみ)
◇有効期間 最初のご利用日から2カ月間(ただし最終有効日は2012年3月31日)
◇販売期間 2011年4月1日(金)~2011年1月31日(火)
◇お求め先 東京国立博物館 正門観覧券売場(開館日のみ、閉館の30分前まで)のほか、ぐるっとパス対象各施設、東京観光情報センター(都庁第一本庁舎1階)、および主要各プレイガイド等にて販売
◇主催:東京の美術館・博物館等共通入館券実行委員会
◇お問い合わせ先
東京・ミュージアム ぐるっとパス事務局 TEL 03-5610-0051 (平日10:00~17:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
公益財団法人 東京都歴史文化財団内

ぐるっとパス