TOP
 >> 最新情報

2010年度 情報一覧

特別展「手塚治虫のブッダ展」は、3月11日の東日本大震災にともなう諸情勢に鑑み、開館時間を変更いたします。お客さまにはご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。
また、一部休館日も変更となりますので、ご注意くださいませ。<br />
被害の大きかった地域の皆様には一日も早い復旧がなされますことを心よりお祈りいたします。

開館時間(変更後)
2011年4月26日(火)~4月30日(土) 10:00~16:00(入館は閉館の30分前まで)
2011年5月1日(日)~6月26日(日) 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで。土・日・祝日は18:00まで開館)
休館日(変更後)
2011年5月16日(月)、5月23日(月)、6月13日(月)、6月20日(月)、6月21日(火)

東日本大震災義援金募金箱の設置

東日本大震災による被災者支援のため、本館1階及び平成館1階の各エントランスに募金箱を設置しました。
お寄せいただいた義援金は日本赤十字社を通じて被災者の方の支援に充てさせていただきます。

特別展「写楽」は4月5日(火)からの開催を予定しておりましたが、東北地方太平洋沖地震にともなう諸情勢に鑑み、会期を変更させていただきます。また、節電のため金曜の夜間開館も中止いたします。
お客様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
被害の大きかった地域の皆様には一日も早い復旧がなされますことを心よりお祈りいたします。

変更後の会期: 2011年5月1日(日)~6月12日(日)

東日本大震災の影響で臨時休館をしておりましたが、3月29日(火)より開館時間を10時から16時に短縮し、本館と平成館に限って、開館いたします。

3月19日(土)以降の臨時休館延長について

3月18日(金)までとしていた臨時休館を当面の間延長いたします。開館日程は決定し次第当ウェブサイトにてお知らせします。

当館ウェブサービス休止について

節電および急な停電に備え、3月14日(月)より当面の間、「画像検索」、「情報アーカイブ」、「データベース (古写真、博物図譜、古地図、古文書) 」のウェブサービスを休止いたします。

再開が決まり次第、当ウェブサイトでお知らせいたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願いいたします。

3月17日 (木)・19日(土)黒田記念館臨時休館

黒田記念館は3月17日 (木)・19日(土)より、当面の間、休館予定です。
開館については、決まり次第お知らせいたします。

3月15日 (火)~22日(火)資料館臨時休館

資料館は、3月15日(火)より3月22日(火)まで臨時休館いたします。3月23日(水)から開館する予定としておりますが、当分の間、開館時間を午前10時から午後4時までとさせていただきます。
今後計画停電等の状況により開館日、開館時間等が変更される場合があります。最新の情報につきましては、当館ウェブサイトにてご確認ください。

3月11日(金)の地震の影響による作品および施設の点検のため、3月12日(土)、13日(日)は臨時休館とさせていただきます。

3月11日(金)に発生しました東日本大震災の影響により、3月22日(火)に予定されておりました「平成22年度 賛助会員事業報告会(感謝会)」を延期といたしますことをお知らせいたします。
ご案内をさせていただきました皆様には、お詫びを申し上げるとともに、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。開催日につきましては、後日改めてご連絡をさせていただきます。
また、被害の大きかった地域の皆様には一日も早い復旧がなされますことを心よりお祈りいたします。

 東京国立博物館では、来館者の位置情報に連動して自動再生される博物館ガイド「とーはくナビ」を来館者の皆さまに無料で貸出します。
「とーはくナビ」は、皆さまの興味に合わせて、6つのコースからお選びいただけます。ガイドに従って構内を歩けば、画像や音声、動画による展示室の解説、ときには指でタッチして操作するインタラクティブなコンテンツなどが自動再生されます。いつもとはちょっと違う視点で、作品を見ることができるかもしれません。博物館の新しい楽しみ方をサポートする「とーはくナビ」を、ぜひ使ってみてください。
「とーはくナビ」は、1月18日(火)から3月31日(木)まで、東京国立博物館の入館者を対象に無料で貸出されます。ぜひご利用ください。
詳しくはこちら

2011年1月2日(日)よりチケット販売窓口にて、クレジットカード、電子マネーの決済サービスを開始します。

2011年1月2日(日)より、チケット販売窓口にて、クレジットカード決済(Visa, MasterCard, JCB, AMEX, Diners, DISCOVER)、電子マネー「iD」「Suica」
および、中国からのお客様向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」を開始します。ぜひご利用ください。

東京国立博物館では、年に1度「留学生の日」を定めています。当日、日本で学ぶ外国人留学生の方は無料で平常展をご観覧いただけるとともに、さまざまなイベントを予定してます。正門にて学生証をご提示ください。