TOP
 >> 展示
 >> 海外展
 >> 2015年度

海外展

2015年度

フィラデルフィア美術館「狩野派」展

  

当館の特別協力により、米国・フィラデルフィア美術館において「狩野派」展(Ink and Gold: Art of the Kano)を開催します。この展覧会では、室町時代から江戸時代末まで日本の画壇の中心に君臨し続けた狩野派の作品約120件を展観し、始祖・正信から明治維新後に活躍した幕末期、さらに狩野派に学んだ近代の巨匠・狩野芳崖、橋本雅邦まで、400年余に及ぶ狩野派絵師たちの作品を網羅的に取り上げます。


展覧会名:「Ink and Gold: Art of the Kano
会  期:2015年2月16日(月)~5月10日(日)
会  場:フィラデルフィア美術館(アメリカ)
主  催:フィラデルフィア美術館、文化庁
特別協力:東京国立博物館


主な作品  すべて東京国立博物館蔵

重要文化財 車争図屏風 狩野山楽筆 江戸時代・17世紀
重要文化財 西王母・東方朔図 伝狩野元信筆 室町時代・16世紀
草花写生図巻 春  狩野探幽筆  江戸時代・17世紀


画像:重要文化財  車争図屏風(部分)  狩野山楽筆   江戸時代・17世紀