TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 絵画
 >> 山水図(唐絵手鑑「筆耕園」の内)(さんすいず からえてかがみひっこうえんのうち) 

山水図(唐絵手鑑「筆耕園」の内)(さんすいず からえてかがみひっこうえんのうち) 

  
1枚
絹本墨画
伝夏珪筆
縦25.9 横34.3
南宋時代
13世紀
重文
TA487
展示予定は未定です
 
夏珪は馬遠とともに南宋中期を代表する画院画家。馬遠の「筆」に対して「墨」,とくに滋潤な墨色の美しさを最大の特色とした。本図は,数多い伝夏珪山水図の中で,その滋潤で茫々とした水墨表現が一段とすぐれており,その墨法は最も夏珪に近いものであるといわれる。前景の樹林の部分に「夏珪」といわれる落款がある。黒田家旧蔵品。