TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 浄瓶(じょうへい) 

浄瓶(じょうへい) 

  
1口
響銅鋳製
全高33.2 胴径14.0
飛鳥~奈良時代
7-8世紀
重文
N245
法隆寺献納宝物
 
細長い頸の上部に尖台をのせ,卵形の胴に口と高台を付けた仙蓋形と通称される響銅(銅・錫・鉛合金)製の水瓶。尖台は中空の筒型とし,蓋をかぶせた口は中程を紐線でくくり,高台の底縁を玉縁状につくる。各部の複雑な器形を,全体に破綻のない姿にまとめている。