TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 志野茶碗(しのちゃわん) 銘 振袖(めい ふりそで)

志野茶碗(しのちゃわん)  銘 振袖(めい ふりそで)

  
1口
陶器
美濃(みの)
高8.2 口径13.1 底径6.6
安土桃山~江戸時代
16-17世紀
G5749
展示予定は未定です
 
いわゆる志野茶碗の代表作のひとつ。半筒形茶碗は天正年間(1573-1591)後半に流行した形であるけれども,古格を脱して口作りに山路風の変化つけを行い,胴に少し張りを持たせ,高台は粘土を貼り付けた無雑作な椎茸(しいたけ)高台に作るなど,随所に作意を加えている。柔らかい百草土に鬼板を塗り,白い志野釉を通して鮮やかな緋色に映る。形,釉,景色とも三拍子揃った名碗である。