TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 短刀 銘行光(たんとう めいゆきみつ) 

短刀 銘行光(たんとう めいゆきみつ) 

  
1口
刃長26.21
鎌倉時代
14世紀
国宝
F19967
展示予定は未定です
 
相州行光は通称を藤三郎といい,正宗の父と伝えられる。作風は師の新藤五国光の直刃から正宗の乱刃に移る中間の作風を示したもので,この短刀はその典型作である。有銘作はごく稀で,宮内庁所蔵とこの作の二口が代表作である。