TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 愛染明王坐像(あいぜんみょうおうざぞう) 

愛染明王坐像(あいぜんみょうおうざぞう) 

  
1躯
木造,彩色・金泥塗り・漆箔・切金,玉眼
像高64.0
鎌倉時代
13世紀
重文
C1858
展示予定は未定です
 
獅子冠をかぶり3つの目と6本の腕をもつ愛染明王。あらゆる煩悩を菩提心にかえるという修法の本尊です。本体の彩色,持物、光背・台座、鍍金した銅と色ガラスで作られた荘厳具にいたるまで鎌倉末期の造像当初のものを良好な状態で残しています。厨子内部の諸尊を描いた彩色画はことに注目されます。