TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 医心方(いしんぽう) 

医心方(いしんぽう) 

  
30巻1冊の内
紙本墨書
第1 縦27.7 全長248.0
平安時代
12世紀
国宝
B3178
展示予定は未定です
 
『医心方』は,永観2年(984)に丹波康頼が撰したわが国現存最古の医書である。本巻は,室町時代に正親町天皇から典薬頭半井光成に下賜され,以後半井家に伝来したもので,大部分が平安時代院政期の写本である。なお巻25,29には紙背文書がある。