TOP
 >> 賢愚経断簡(けんぐきょうだんかん) 大聖武(おおじょうむ)

賢愚経断簡(けんぐきょうだんかん)  大聖武(おおじょうむ)

  
1巻
紙本墨書
縦27.5 全長696.9
奈良時代
8世紀
国宝
B2402
展示予定は未定です
 
『賢愚経』は『賢愚因縁経』ともいい,賢者愚者に関する譬喩的な話を集めた経典である。大ぶりで端正な字形,重量感溢れる筆致で書写され,聖武天皇の筆と伝えるが自筆ではない。料紙は釈迦の骨粉を混ぜた荼毘紙といわれるが,香木の粉末を漉きこんだもの。