TOP
 >> 微笑(みしょう) 

微笑(みしょう) 

  
1面
絹本着色
菱田春草筆(ひしだしゅんそうひつ)
縦145.7 横272.7
明治時代
明治30年(1897)
A163
展示予定は未定です
 
岡倉天心を中心とした日本青年絵画協会を母体とした日本絵画協会は,美術学校で彼の指導を受けた若い画家たちの参加を得て誕生し,春草もそのひとりであった。本図は,釈迦が弟子を集めて説法した際,摩訶迦葉のみが意味を理解して微笑で応えたという話に基づく。第2回絵画共進会の出品作。