TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 紫式部日記絵巻断簡(むらさきしきぶにっきえまきだんかん) 

紫式部日記絵巻断簡(むらさきしきぶにっきえまきだんかん) 

  
1幅
紙本着色
縦20.9 横79.2
鎌倉時代
13世紀
重文
A12091
展示予定は未定です
 
紫式部が,藤原道長の娘で一条天皇の中宮となった彰子の女房として宮仕えした間の出来事を記した『紫式部日記』を絵巻化したもの。藤田美術館や五島美術館ほかに四巻分が現存する。作絵の技法によって描かれるが,吹抜屋台の構図に多用される斜線など,伝統様式の中に新しい感覚が盛り込まれる。この1幅は五島美術館本とともに伊予西条(愛媛県)藩主松平家に伝来した。