TOP
 >> 孔雀明王像(くじゃくみょうおうぞう) 

孔雀明王像(くじゃくみょうおうぞう) 

  
1幅
絹本着色
縦147.9 横98.9
平安時代
12世紀
国宝
A11529
展示予定は未定です
 
毒龍,害虫を食べる孔雀を神格化した四臂の明王だが,忿怒相ではなく菩薩相をとり孔雀に乗る。華麗な彩色と繊細な截金文様が見られ,着衣には照隈が施される。祈雨や攘災のために修する孔雀経法(東密の秘法)の本尊。四隅の宝瓶と真正面向きの明王と孔雀を画面一杯に描き,空海が唐から請来した原本に基づく古様な曼荼羅的構成を伝える。