TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 読書(どくしょ) 

読書(どくしょ) 

  
1面
カンバス・油彩
黒田清輝筆(くろだせいきひつ)
縦98.2 横78.7
明治時代
明治24年(1891)
A10937
 
黒田清輝(1866-1924)は,欧州で学んだ豊かな光の表現を特色とする「外光派」の旗手として,洋画壇をリードした。この作品はフランス滞在中に描かれサロンに入賞した,初期の代表作。鎧戸から差し込む柔らかな光が,娘の全身を優しく包み込んでいる。