TOP
 >> コレクション
 >> 名品ギャラリー
 >> 館蔵品一覧
 >> 麗子(れいこ) 

麗子(れいこ) 

  
1面
カンバス・油彩
岸田劉生筆(きしだりゅうせいひつ)
縦44.2 横36.4
大正時代
大正10年(1921)
重文
A10568
展示予定は未定です
 
岸田劉生(1891-1929)は,北方ルネサンスの感化を受けて草土社を主宰し,大正画壇に異彩を放った。彼は愛娘をモデルにした一連の「麗子像」を制作しているが,ダ・ビンチの「モナ・リザ」にヒントを得たという本作は,神秘的な微笑が印象的である。