TOP
 >> 2018年2月15日(木)  の展示・催し物

2018年2月15日(木)  の展示・催し物

特別展

アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝

表慶館    2018年1月23日(火)~2018年5月13日(日)

古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島。本展では、その躍動的な歴史と文化を示すサウジアラビア王国の至宝を日本で初めて公開します。100万年以上前にさかのぼるアジア最初の石器、5000年前に砂漠に立てられた人形石柱、ヘレニズム時代やローマ時代に賑わった古代都市からの出土品、イスラームの聖地マッカ(メッカ)のカァバ神殿で17世紀に使われた扉、サウジアラビア初代国王の遺品(20世紀)など、400件以上の貴重な文化財をとおして、アラビア半島の知られざる歴史をお楽しみください。
 

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」

平成館 特別展示室  2018年1月16日(火)~2018年3月11日(日)

御室桜で知られる仁和寺は、光孝(こうこう)天皇が仁和2年(886)に建立を発願し、次代の宇多天皇が仁和4年(888)に完成させた真言密教の寺院です。歴代天皇の厚い帰依を受けたことから、すぐれた絵画、書跡、彫刻、工芸品が伝わります。創建時の本尊である阿弥陀如来像(国宝)は、当時もっともすぐれた工房の作品です。また、高倉天皇宸翰消息(国宝)は皇室との深いかかわりを物語るものです。本展覧会では、仁和寺の寺宝のほか、仁和寺を総本山とする御室派寺院が所蔵する名宝の数々を一堂に紹介します。

総合文化展
特集
本館 特別2室  2018年2月6日(火)~2018年4月22日(日)
平成館 考古展示室  2018年1月2日(火)~2018年3月4日(日)
東洋館 8室  2018年1月2日(火)~2018年3月4日(日)
本館 14室  2017年12月5日(火)~2018年2月25日(日)
催し物
ガイドツアー
本館 11室 2018年2月15日(木)   15:00 ~ 15:30   当日受付
ミュージアムシアター
東洋館 TNM&TOPPAN ミュージアムシアター 2018年1月4日(木) ~ 2018年4月22日(日)  (毎週 水・木・金・土・日・祝) 【水・木・金】12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
【土・日・祝休日】11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
※受付締切は各上映時間15分前 当日受付
展示・催し物カレンダー
カレンダーの日付をクリックするとその日の展示・催し物が表示されます。
通常開館日(17時まで)
時間延長日(18時まで)
夜間開館日(21時まで)
特別開館日
休館日(月曜休館)
※祝休日の場合は翌火曜休館